亜紀ちゃんの日記

ご飯の時間

はじめに

この頃なぜか自分のブログに入れないことがあります。コメントをいただいのに返事が書けなかったことがありますが、許してください。


......................................................................................................................

なぜか炊飯器の予約時間を間違える。

通常、時間のセッティングはできる限り24時間でセットしている。例えば午後7時は19時と表示。

だから炊飯器の時計も予約設定も24時間で設定してある。しかも予約1、2、の2つの時間を既にセットしてあるので、1か2を選ぶだけなのに間違える。

ちなみに予約1は6時半、予約2は19時だ。

朝会社へ行く前にセットしておけば、帰宅する頃に炊けているはず。

だけど、ホカホカご飯を楽しみに帰ったのに、ドアを開けた瞬間、「あ、ご飯のにおいがしない。またか」という経験を何度したことか。

もう夜にしか炊かないと決めて、予約1も予約2も同じ時間を設定するしかないだろうか?
[PR]
# by Aki_Kimura3 | 2007-10-30 19:27

サバの味噌煮

今週末は珍しく予定を何も入れなかった。土日とも100%休み。
1日中寝ていてもよし、DVDを観てもよし、外出してもしなくてもよし、寝巻きでもよし、化粧しなくてもよし、2日間何でもよしなのだ。

と、金曜日の夜に思っていたら、リラックスして熟睡したのだろうか?土曜日だというのに朝6時にバッチリ目覚めてしまった。

2度寝が必要ないサッパリした目覚めだったので起きることにして、Footscray Marketに7時半には着いていた。前回より更に早い時間だ。

食料品をどっさり買い込んだ後は洗濯掃除。午前中はにテキパキ動いていたせいか、午後は知らない間に寝ていた。結局朝早く起きても、遅く起きても同じってことだ。

夜はマーケットで買ったサバだと思われる魚で味噌煮を作ってみた。

だいたいの魚はおろして売っている。おろすというのは包丁を魚の骨に水平に入れて切ってあるということだと思う。だけど私が今日買ってみた魚は包丁が骨に垂直に、ぶつ切りになっていた。

幅10センチぐらいのぶつ切りに、上から3つ切れ目が入っていた。
下のところで、3枚の切り身がつながっていたわけだけど、なぜこんな切り方をするのか全然わからない。何か料理や味の面でメリットがあるんだろうか?

おいしいかどうかもわからない魚を3切れも買ってしまったことになる。後になって1切れだけ欲しいと何故言わなかったのか後悔した。あまりおいしくなかったのだ。

煮汁は私が作ったのでバッチリだったけど、肝心の魚が思った味ではなかった。

猫がいたら味噌味を水で洗って食べさせればいいんだけど、あと2切れも食べるのは苦痛。取り合えず目に見えないように冷凍してみたけれど、結局捨てることになるだろう。すぐに捨ててしまうのが忍びないので、冷凍して時間を稼いでるだけ(笑い)

今日は食べてはいけない魚を勉強した。次回は無難に鮭を買うつもりある
[PR]
# by Aki_Kimura3 | 2007-10-27 20:18

Tax Return

会社の帰りにTax Return を申請するために会計士に会いに行った。
去年の納税額から多少は戻ってくるはず。

Tax Return はネットで税務署に申請できるし、フォームに記入して送付してもいい。
自営業ならともかく、サラリーマンは必要経費になるものなんてほとんどないので個人で申請するのは難しくない。

だけど私は去年ネットでの申請に挑戦したら、何を間違えたのか概算で「追徴課税」になってしまった。

なので最後まで記入しないで消してしまった。

去年も今年も友達に紹介された同じ会計士のところへ行っている。コンサルタント料を払っても多少返ってくる。

私は独身で子供がいないサラリーマンなので、年収は低いのに税額は高いと思う。

私と同じ収入で、もしも子供が3人いたとしたら税金はいくら返ってくる?という質問を会計士にしてみた。
聞くんじゃなかった、というような額だった。たった数百ドルが返ってくることに大喜びしている自分がかわいそうになった。

ただ実際は、私の収入では税金を全く払わないとしても3人の子供を育てるのは大変だと思うので、意味のない質問ではあったのだけど。


ま、とにかく今回も無事申請することができてよかった。
[PR]
# by Aki_Kimura3 | 2007-10-26 19:30

変な顔

今日はポールダンスのクラスへ行ってきた。

スタジオには鏡がある。

ポールに逆さまになっているときに、うっかり鏡に映った自分の顔を見てしまった。

タルタルの顔の肉が下がって最高の表情になっていた。顔にストッキングをかぶせて、引っ張ったときのような顔だ。

うっかりポールをつかんでいた手を離してしまいそうになったぐらい変な顔だった。

お腹のたるみばかり気にしてないで、顔のたるみにも要注意だ!
[PR]
# by Aki_Kimura3 | 2007-10-23 19:46

役立たず

私は子供のころ作文が得意だった。

私の書いた作文が皆の前で読まれたり、学校の代表で文集に載ったことだってある。
勿論その時は自分の書いた文章が上手いのか下手なのか意識したことはなかったし、作文が好きだとも嫌いだとも思っていなかった。

自分の書くものは悪くないんじゃないかと思い始めたのは浪人してからだ。

小論文の模擬テストでは常に悪くない点をもらっていた記憶がある。大学も小論文が試験にある学校に合格した。

それから大人になってHPやブログを始めるまで、自分と書くことについて考えたことはなかったけど、私の文章を面白いと言ってくれる人もいる。

文章を書くことは難しいけれど楽しい。

だけど会社でこんなことを言われた。

「文章を上手に書く能力なんて社会に出たら全く役に立たないでしょ」

確かに、ただのOLが論文並の長文を会社で書くことはない。
レポートが大河小説並のボリュームだったら誰も読まない。しかもここはオーストラリアなので英語である。

よい文章を書くには、語彙が豊富でなければならないし、順序だてて考える力もないといけないし、かなり高度な能力だと私は思うけれど、そう思わない人もいるのだ。

実際、オーストラリア人でも日本人でも上の地位にいる人の文章にがっかりすることがある。英語のネイティブでない私が気づく簡単な文法ミスや、日本人にいたっては、てにをはが怪しい人もいる。

自分が役に立たない、と言われているような嫌な感じがしたけれど、今までも会社で別に活躍しているわけではないので気にしないことにした。

それに、私に備わっている能力は文章を書くことだけではないはず。

私は太鼓を叩くこともできるし、お料理も下手じゃない。最近はポールダンスも少しできる。

あ、会社と全然関係ない。やっぱり私は役立たずかな。
[PR]
# by Aki_Kimura3 | 2007-10-23 19:41

Reunion

4,5年前まで一緒に太鼓を叩いていたメンバーと公園でピクニックをした。

皆が集まるのは本当に久しぶり。外国へ行ってしまったり、子育て中だったりでバラバラになってしまったけれど、私はこのメンバーで叩くのが一番好きだった。

昔の太鼓の話で盛り上がったんだけど、私とJが強烈に覚えていたのは太鼓ではなく食べ物だった。

NSW州へ行った時に、ある人の自宅へ食事に招かれたときのこと。たくさんのサラダとパン、チーズ、オリーブなどが出された。

私たちの席からはキッチンにあるオーブンが見えた。中にはアルミフォイルに包まれた物が入っていたので、メインのローストチキンか何かだと思っていたのに、実際はパンを温めていただけだった。

勿論その場では何も言わなかったけれど、部屋へ戻ってから2人とも同じことを考えていたことがわかって大笑いをした。

今日は暑い日だったので、数時間外でピクニックをしただけでグッタリ。今夜はよく眠れそう。
[PR]
# by Aki_Kimura3 | 2007-10-21 21:16 | 太鼓

山海塾

International Arts Festival の山海塾の公演を観てきた。

知っている人が多いと思うけど、山海塾とは体中を白塗りにして、犬神家のスケキヨ、あるいは呪怨の子供みたいなダンサーたちが繰り広げる舞踏である。(山海塾の人が読んだら叱られると思う)

何度観ても意味が全然わからないけれど、私は舞踏を観るのが大好き。

メルボルンで活躍している海生まれゆみさんのパフォーマンスは、ほとんど観ていると言ってもいい。彼女とは知り合いなので、舞台の後、感想を聞かれるんだけど、いつも何て言っていいか困ってしまう。

さて、山海塾の公演。チケットが完売することはないだろうと勝手に思っていたけれど、会場は満席。

会場がArts Centreだけあって照明も舞台装置も音楽も凝っていた。芸術度が高すぎて、またもや意味がわからなかったんだけど、どうやったらこんな振り付けを考えられるのか、とても不思議な世界だった。

でたらめに踊っているように見えても、実は体の全ての部分を意識をしないとできないはずだ。それぐらいはわかる。

最後の方では鳥肌が立ち、涙が出そうになった。最後にダンサーが並んで、おじぎをしたり会場に向かって手をあげたんだけど、それだけの動作も素晴らしかった。理由はわからないけれど、とても高貴なものを感じた。

頭では理解できなかったけれど、私の心の深い部分を揺さぶる何かを感じることができたような気がする。

上手く説明できないけど、舞踏は本当にお薦めである。
[PR]
# by Aki_Kimura3 | 2007-10-20 20:32

食事会

来豪中のtakako嬢夫妻を囲んでの食事会。

場所のシティーの韓国料理。

日本から買ってきてもらうように頼んでおいた「モムチャン ダイエット」の本を受け取る。集まった女子たちは皆興味津々で、私が成功したら自分たちも挑戦するという。

takako嬢には話したいことが山のようにあったはずなのだけど、いざ会ってみると何から話したらいいのかわからなくなってしまった。彼女はメルボルンに長年住んでいたので、久々に来ても違和感がなく、次にいつ会えるかわからない、というガツガツした気持ちにならなかったのもある。

でも彼女の方はどうだったかな。前は会ったときにハグはしてたけど、チューはしなかった。だけど今回はチューどころかブチューってやられたから、私に会えて嬉しかったんだと思う。

また来週ぐらいに戻ってきたらいいのに。
[PR]
# by Aki_Kimura3 | 2007-10-17 22:52

Stress Management

会社でStress Managementの講習があった。

時間の使い方、食べ物、生活習慣、運動などに関しての話があったけど、全て常識の範囲内で、講師の男性が素敵だった以外は特筆すべきことがなかった。

目をつぶって深呼吸をしてみましょう、なんて言われて皆でやってみたけど、目を開けたら嫌な上司も仕事の量もそのままなのだ。

でも最近は会社に貢献しようという熱意もないから毎日楽ちん。
自分がいてもいなくても会社は潰れないし、生きるために働いているだけで、働くために生きているわけではない。

仕事以外では毎日心配していることや、悩み事はほとんどない。

・シミが増えた
・下っ腹が出ている
・部屋がすぐちからる
・アイロンかけがたまっている
・貯金が少ない

などが思いつく悩み事だけど、別にいいや、というレベルである。

私は独身で1人暮らしなので、時間は全て自分の物だけど、それでもなお、自分の時間を大切にしている。
嫌いな人のいるところには極力行かない、義理で参加しない。

「ノーと言える日本人」

これがストレスをためない一番の秘訣かな。
[PR]
# by Aki_Kimura3 | 2007-10-17 22:48

また太鼓

今日は太鼓の演奏が2つあった。

1つ目はMorwell というメルボルンから車で2時間弱にあるところでのジャパンフェスティバル。

昨日練習がきちんとできなかったため、トホホな結果に。

1曲目は立つ位置が一番前で、しかも皆に背中を向けて立っていたので、他の人の様子が全くわからない。

緊張していたので間違えなかったのに、最後の方で私の後ろの人が1つ早く入ってきた。あるフレーズを2回ずつ順番で順々に入ってくるはずなのに、1回で入ってきたのだ。

2回ずつで、4人、全部で8回繰り返して、ぴたっと止まることになっているので、ここで誰かが間違えるとカウントがずれる。

ずれたままにするのか、本来のまま8回繰り返すのか、さっきも書いたが、私は先頭なので前の人に合わせることもできず、どーすんのどーすんのと冷や汗をかきながら叩いていた。

すると、後ろで叩いていた先生が「one more」と叫んでくれたので、終わるタイミングがわかったんだけど、終わろうとしたらもう一回「one more」と言う声が聞こえた。

なので、もう1フレーズ叩こうとしたら、他のメンバーは止まっていた。えーん。

後で確認したところ、先生は1度しか 「one more」と言ってなかったのだ。2回目に聞こえたのは私の空耳だったのだ。


最初でくじけてしまったので、最後までうまく演奏できなかった。申し訳ない。


夜は大阪というジャパニーズレストランで演奏。

演奏の前にも後にもたくさんのご馳走をいただき、おまけに次の日のお弁当まで頂いた。

長い1日だった。
[PR]
# by Aki_Kimura3 | 2007-10-14 20:11 | 太鼓



メルボルンで起こったり、考えたりしていることの報告
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
町屋の熟女デリヘル
from 熟女デリヘル
熟女デリヘル
from 熟女デリヘル
人妻デリヘル
from 人妻デリヘル
熟女デリヘル
from 熟女デリヘル
チャルマーズデール社のプ..
from オージードラッグ☆クチコミブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧